トイレ毎日の生活の中で、トイレを使わないという人はいません。大切な場所であり、普段よく使う場所でもあるトイレには、ときどきトラブルが起きることがあります。水が流れにくくなったり、便器内の水位が異常に上がっていたりする場合、トイレのつまりが起きているかもしれません。トイレのつまりのほとんどは、異物が入り込んだことが原因ですが、そうしたもののは大半が私たちが日常で何気なく使っているものばかりです。

たとえばティッシュペーパーであったり、赤ちゃんのおむつであったり、女性の生理用品であったりします。また、胸ポケットから落ちたボールペンやスマホ、メモ帳などがトイレのつまりの原因となることもあります。

また最近では、水流の弱い節水トイレがトイレのつまりを引き起こす例もよく見られます。異物を押し流すだけの勢いが、タンクから流れる水にないためです。こうした状況になった場合に、私たちにできることにはどんなことがあるでしょうか。自分でトイレのつまりを改善する方法も気になります。このサイトでは、トイレのつまりが起きる前兆から、トイレのつまりの原因となるもの、トイレのつまりを自分で解消できる方法などを、詳しくご説明しています。

特にトイレのつまりの前兆については、知識があれば、少しの注意でトイレの故障を防ぐこともできるでしょう。トイレがどのような状態になったとき、トイレのつまりが起きているのか、前もって知っておくことが大切です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket