トイレのつまりの原因は、多くが便器内に異物が入り込んだことにあります。実際にどのような異物がトイレのつまりの原因となったか、いくつか例を挙げてみましょう。

ティッシュペーパーよくあるのが、トイレットペーパーの代わりに流したティッシュペーパーがトイレのつまりの原因となる例です。トイレットペーパーは、水に溶けるように作られていますが、多くのティッシュペーパーは水に溶けることはありません。トイレットペーパーがないために、ティッシュペーパーを使ったことが、トイレのつまりの原因となることがあるので注意しましょう。

また、おむつや生理用ナプキンもトイレのつまりの原因となります。どちらもトイレで使うことが多く、便器に落としてしまうこともよくありますが、これらの二つは水に溶けるようには作られていません。むしろ、吸水性が高く、水を吸って膨らむ性質があるので、落としたときは早めに便器内から取り除くようにします。また、近年増えている節水トイレも、トイレのつまりを引き起こすことがあります。基本的に水洗トイレは、水で流すことで便器内の汚物を取り除きますが、節水トイレはこの水流が弱いために、異物を押し流すことができないからです。

いずれにせよ、便器内に異物が落ちた場合には、見えるようであれば早めに取り除いた方が安心です。続いては、トイレのつまりを取り除く方法について説明します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket